• マップクエスト

MQD5マイナーバージョンアップのお知らせ


地図を使うシステム開発を支援するSDK「MQD5」をバージョンアップしました。

(Ver.5.0からVer.5.1)

今回のバージョンアップでは、システム開発の効率と品質を両立して高められるものや、最新のサーバー環境との連携が図られております。

■Ver5.1の主な変更点

◇ILayerList等のコレクションクラスをIEnumerable<T>に対応

この対応によりLINQ(コレクションをクエリで操作する)やforeach文(繰り返し文)を利用できるようになりました。特にLINQで記述すると、「forearch」と「for」を使った場合より少ない行数やネスト数で簡潔なコードを書くことができます。

◇サーバーライセンスサービスとフィーチャーロックサービスを「.NET Remoting」から「WCF(Windows Communication Foundation)」に移行

ネットワーク経由で接続する仕組みを「WCF」対応にすることにより、サーバーライセンスサービスとフィーチャーロックサービスの対応OSが以下のように変更され、最新の運用環境でご利用いただけます。

Windows Server 2008R2

Windows Server 2012

Windows Server 2012R2

Windows Server 2016

⇒「MQD5」の製品ページはこちら


#MQD #SDK #GIS #システム開発

本件についてのお問合せはこちらからどうぞ


最新記事

すべて表示

地図SDK"MQD6"は.NET 5対応へ

(株)マップクエストは主力製品である「MQD」の次期バージョンを .NET 5 に対応して参ります。 米マイクロソフトは、米シアトルで開催した「Microsoft Build 2019」にて、これら.NET系フレームワークの新たなロードマップを発表しました。ロードマップでは、.NETの未来は「.NET Core」にあるとし、現在開発中の「.NET Core 3」の次のバージョン(.NET Core

〒441-3147

愛知県豊橋市大岩町下渡27-1

TEL:0532-43-0400

FAX:0532-43-0433

Mail:sales@mapquest.co.jp

営業時間:平日9:30-17:30

     土日祝日休業 

  • Facebook

その他

Contact

​サービスやメディア取材などこちらからお問い合わせください。