• マップクエスト

MapQuestがゼンリン「ZNET TOWN」、「行政区分地図データ」に対応


この度、当社GISエンジンとアプリケーションで、株式会社ゼンリンが提供する「ZNET TOWN(ゼットネット タウン)」と「行政区分地図データ」を利用できるようになりました。

【対象製品】

  • GISエンジン:MapQuestDotNET、MapQuest Advanced MapServer

  • GISアプリケーション:MQ7

ZNET TOWN対応

ZNET TOWN[ゼットネット タウン]は、インターネット経由で利用できる全国住宅地図データです。 ZNET TOWNを利用すると、地図更新の手間や費用をかけることなく、常に最新の住宅地図を利用することができます。

オンライン配信の地図なので、SurfaceなどのWindowsタブレットを利用すれば、メーター検針システムや新聞販売店システムなど、今まで紙で持ち歩いていた住宅地図を手軽に屋外でも利用できるようになります。

※ZNET TOWNについて詳しくはこちらから ⇒ http://www.zenrin.co.jp/product/gis/znettown/znettown.html

行政区分地図対応

行政区分地図データは、ゼンリン住宅地図から抽出したエリアマーケティングのベースとなる行政界地図データです。 行政区分地図を利用すれば、安価に最新の行政界地図を利用することができます。

大字界ごとの売上集計や、街区レベルでの顧客分布状況把握など、地域の分析を簡単に行うことができます。 マーケティングシステムに是非ご活用ください。

※行政区分地図について詳しくはこちらから ⇒ http://www.zenrin.co.jp/product/gis/marketing/marketing01.html

本件について問い合わせる >>


#MQD #対応地図

最新記事

すべて表示

地図SDK"MQD6"は.NET 5対応へ

(株)マップクエストは主力製品である「MQD」の次期バージョンを .NET 5 に対応して参ります。 米マイクロソフトは、米シアトルで開催した「Microsoft Build 2019」にて、これら.NET系フレームワークの新たなロードマップを発表しました。ロードマップでは、.NETの未来は「.NET Core」にあるとし、現在開発中の「.NET Core 3」の次のバージョン(.NET Core

〒441-3147

愛知県豊橋市大岩町下渡27-1

TEL:0532-43-0400

FAX:0532-43-0433

Mail:sales@mapquest.co.jp

営業時間:平日9:30-17:30

     土日祝日休業 

  • Facebook

その他

Contact

​サービスやメディア取材などこちらからお問い合わせください。