• マップクエスト

汎用地図アプリ「MQ7 Ver.1.2」 2月3日発売予定


最新版では、台帳データと地図を組合せた設備管理、施設管理をより便利にするGISアプリケーションとして様々な新機能を搭載いたします。

社内で使用するシステムとしてはもちろん、社外でもタブレットを使っての情報共有・作業結果の送信などに対応し、業務全体の効率アップをお手伝いします。

設備管理・施設管理をもっと自由に、もっと便利に

街路樹や街路灯のような設備を管理する台帳と地図を組合わせてPCで効率良く管理、情報の更新は外出先からでも即座に完了できます。

MQ7で業務全体をもっと自由に、もっと便利にしませんか?

① 設備の位置と管理情報を取り込み、地図上で管理

デジタル地図なら追加・修正も一発で完了

② 管理状況から必要な情報を検索

修繕が必要な箇所も一目でわかる

③ 社外からでも同じ情報を閲覧

現場作業の結果をその場で反映

● 利用シーン

例:自治体の街路樹維持管理業務

【業務内容】

自治体の街路樹維持管理業務では、街路樹を健康状態によって塗りわけ、街路樹の診断・剪定・伐採の業務委託を行う。 樹木の高さや幹周り等の情報、写真、カルテ情報などを台帳で管理する。 業務委託先の業者は、iPadを使って診断結果等の情報を入力する。

本件について問い合わせる >>


#MQ7 #GIS #MQD #システム開発

最新記事

すべて表示

地図SDK"MQD6"は.NET 5対応へ

(株)マップクエストは主力製品である「MQD」の次期バージョンを .NET 5 に対応して参ります。 米マイクロソフトは、米シアトルで開催した「Microsoft Build 2019」にて、これら.NET系フレームワークの新たなロードマップを発表しました。ロードマップでは、.NETの未来は「.NET Core」にあるとし、現在開発中の「.NET Core 3」の次のバージョン(.NET Core

〒441-3147

愛知県豊橋市大岩町下渡27-1

TEL:0532-43-0400

FAX:0532-43-0433

Mail:sales@mapquest.co.jp

営業時間:平日9:30-17:30

     土日祝日休業 

  • Facebook

その他

Contact

​サービスやメディア取材などこちらからお問い合わせください。