• マップクエスト

次期Windows系OS「Windows8」対応アプリを開発


Windows8を搭載したタブレット端末

マップクエストでは、年内リリース予定とされる次期Windows系OS「Windows8」対応アプリの研究開発を進めています。 その第一弾として、先月発売した住宅地図対応GISアプリケーション「MQ7」を開発しました。

右の画面は、Windows8を搭載させたタブレット端末(acer:ICONIA TAB W500)でMQ7を表示した画面です。 タッチ操作のユーザインターフェースに対応することで、ピンチイン・ピンチアウトによる地図の拡大・縮小など直感的な操作で活用できます。

マップクエストでは今後も、最新OSに対応したシステム開発を進めてまいります。 また、Windows8対応の地図システム開発は、弊社の.NET対応GISエンジン「MapQuestDotNET」で実現可能です。 最新の環境でGISを開発したいとお考えの方は、こちらもぜひチェックしてみてください。


#GIS #MQD #MQ7 #システム開発

最新記事

すべて表示

地図SDK"MQD6"は.NET 5対応へ

(株)マップクエストは主力製品である「MQD」の次期バージョンを .NET 5 に対応して参ります。 米マイクロソフトは、米シアトルで開催した「Microsoft Build 2019」にて、これら.NET系フレームワークの新たなロードマップを発表しました。ロードマップでは、.NETの未来は「.NET Core」にあるとし、現在開発中の「.NET Core 3」の次のバージョン(.NET Core

〒441-3147

愛知県豊橋市大岩町下渡27-1

TEL:0532-43-0400

FAX:0532-43-0433

Mail:sales@mapquest.co.jp

営業時間:平日9:30-17:30

     土日祝日休業 

  • Facebook

その他

Contact

​サービスやメディア取材などこちらからお問い合わせください。