• マップクエスト

エクセルデータが使える「MapQuestⅣ Lite」を4月リリース予定


エリアマーケティングに特化したGISアプリケーションの新バージョン『MapQuestⅣ Lite』(マップクエスト4ライト)のリリースを2007年4月に予定しております。

マーケティングに特化しシンプルに

汎用GISソフトウェア『MapQuestⅣ』をベースに操作性を重視し、機能をシンプルにし、価格も安価に抑えた製品で「GISやマーケティングは初めて」という初心者の方に最適です。

エクセルデータをそのまま活用

日本全国の都道府県・市区町村界の地図と自治体の基本情報データが添付されており、都道府県・市町村単位のエクセルデータを用意するだけで色やグラフ、ラベルなどを地図上に表示してマーケティングに活用できます。

国の無償データを活用

マーケティングツールキット(オプション)を使うことで国が無償で公開している統計データや数値地図が活用できます。 また住所データの取り込みもジオコーダーにより簡単に行えます。

販売価格

製品価格:99,750円(税込み) マーケティングツールキットセット価格:131,250円(税込み)

#MQ4Lite #エリアマーケティング

最新記事

すべて表示

地図SDK"MQD6"は.NET 5対応へ

(株)マップクエストは主力製品である「MQD」の次期バージョンを .NET 5 に対応して参ります。 米マイクロソフトは、米シアトルで開催した「Microsoft Build 2019」にて、これら.NET系フレームワークの新たなロードマップを発表しました。ロードマップでは、.NETの未来は「.NET Core」にあるとし、現在開発中の「.NET Core 3」の次のバージョン(.NET Core

〒441-3147

愛知県豊橋市大岩町下渡27-1

TEL:0532-43-0400

FAX:0532-43-0433

Mail:sales@mapquest.co.jp

営業時間:平日9:30-17:30

     土日祝日休業 

  • Facebook

その他

Contact

​サービスやメディア取材などこちらからお問い合わせください。