2017年04月14日

GIS開発環境をご紹介「第26回 ソフトウェア&アプリ開発展」展示物のご紹介

第26回 ソフトウェア&アプリ開発展のページを開きます。

マップクエストは、2017年5月10日(水)から12日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第26回 ソフトウェア&アプリ開発展」に出展します。

本展示会は、ソフトウェアの開発・保守・運用のための製品・技術が一堂に出展する専門展です。

弊社ブースでは、 GISエンジン「MapQuestDotNET」を使ったシステムの展示とMapQuestDotNETの紹介など、最新のGIS開発環境をご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。ご希望のお客様には招待券をお送りいたします。希望される方は弊社までご連絡ください。


展示会名称 第26回 ソフトウェア&アプリ開発展

日時

2017年5月10日(水)~12日(金)10:00~18:00

※12日(金)のみ17:00終了

会場

東京ビッグサイト(東京都江東区有明3丁目10-1)

ブースNo.東11-27

主な展示内容

新聞販売店システム

新聞の配達・集金など新聞販売店の業務を支援するシステムです。 また、地図上で顧客情報や売上状況などを元に地域特性を把握した営業戦略が可能となります。

ごみ収集業務支援システム

ごみステーションや収集ルート管理業務と有料回収ごみの受付機能を備えたごみ収集業務の統合システムです。 ごみ収集ルート、収集エリア、ごみステーションを地図上で管理します。 有料回収業務では、住宅地図+電話帳データベース活用で収集依頼場所を素早く検索できます。

簡易エリアマーケティングソフト

楽商地図は自社開発のソフトになります。日本全国地図+国勢調査データが装備されて、操作も簡単で、低価格で 初心者でもすぐにエリアマーケティングができます。

その他

その他にもGISシステムの紹介として、愛知県森林・林業技術センター(新城市)と協力して受託開発した、 シカの捕獲支援ソフト『やるシカない!』や、小型無人航空機(ドローン)の飛行支援マップ『MapQuestAir』を 展示いたします。 ドローンに関しては実機も展示を致します。

 

昨年の展示会の様子

        

 


 

本件についてのお問合せはこちらからどうぞ
クリックするとお問い合わせページを開きます