2013年07月29日

汎用地図アプリケーション「MQ7 Ver1.1」 発売

新機能を追加した汎用地図アプリケーション「MQ7 Ver1.1」をリリースいたしました。

新たに追加した機能は以下の通りです。

(画像クリックで拡大)  
エリア管理機能

地図上に任意のエリアを描き、その範囲内を検索・印刷することができるようになりました。

【主な利用シーン】
  • 各自の担当エリアを地図上に描く
  • 各エリア内の訪問先を検索する
  • 自分の担当エリアを印刷し、それを見ながら訪問に行く

 
 担当やお客様ごとのエリアを明確にすることで、より顧客管理がしやすくなります

担当エリアを描いた地図
担当エリアを地図上に
 
担当エリアを描いた地図の印刷画面
エリア全体の地図を印刷
 
新主題図

主題図(属性情報の表現方法)の種類に、個別値主題図とラベル主題図を追加しました。

【主な利用シーン】
  • 訪問先の業種に合わせて、建物の色を塗り分ける
  • 地図上に顧客名を表示する

 
 業種や担当者などの情報で地図を塗り分けることで、直感的に状態を把握できます

建物の色を塗り分けた地図
業種に合わせて建物を塗り分け
 
顧客名を表示した地図
地図上に顧客名を表示
 
編集機能

地図の編集および見た目の変更ができるようになりました。

【主な利用シーン】
  • 新しく建てられた建物を地図上に描く
  • 建物の表示色を変更する

 
 道路の線を太くしたり目標物名称を目立つ色で表示するなど、目的に合わせて地図の見た目を変えられるので、より業務に特化した使い方ができます。

新しく建物を描いた地図
新しい建物を地図に描く
 
建物の表示色を変更した地図
建物の表示色を変更
 

MQ7とは

顧客管理・施設管理・設備管理など、さまざまなシーンにおいて地図を活用し、業務の効率化を支援するソフトです。
顧客や保有する施設・設備などの位置を地図上に表示させることで、訪問活動や保守業務を円滑に進めたり、
それらの位置とあわせて関連情報も紐付けることで、「見る」ためだけの地図ではなく「管理」「分析」に使える地図を作ることができます。

 


 

製品についてはこちらからどうぞ ご興味をお持ちの方はこちらからどうぞ
クリックするとMQ7のページを開きます クリックするとお問い合わせページを開きます