top of page
  • 株式会社マップクエスト

新聞販売店向け地図システム(受託開発事例)

お客様の購買紙や請求状況などの情報を、地図上で管理することにより新聞販売店業務を幅広く効率的に支援するシステムです。


概要

K商工会議所情報センター様は、公共機関向けのシステム開発や民間向けのシステム開発など、様々なサービスを提供しています。

新聞販売店システムのリプレースに伴い、地図システムの導入を検討していたところ、約10種類のGIS開発ツールを比較検討し、「MapQuestDotNET」を導入することに決定しました。


導入の決め手は、.NET Frameworkに対応していたことと、Webにも対応していたことでした。


実際に導入した結果、地図機能が簡単に実装でき、お客様からの評価も高く、さらに追加の要望もいただいたため、今後も「MapQuestDotNET」を活用して、お客様によりよいサービスを提供していくことを目指しています。

 

■システム特徴

ASP型で導入と運用が簡単 閉域ネットワーク(VPN)にアクセス可能なPCがあれば、申し込み後にすぐ運用を開始することが可能!データセンターに設置した地図を各新聞販売店から利用するので初期コストを抑えて導入が出来ます。

契約内容や集金状況など一目で把握! 柔軟なテーマで顧客情報に色塗りをすることにより、購買状況や集金状況を一目で把握が出来るので業務効率がUP!また、顧客情報や地域の購読状況を可視化して販売店に合った営業戦略の立案を行うことが出来ます。

顧客情報(DB)の名称をそのまま地図へ! 住宅地図の世帯名称に加え、販売店独自の名称を地図上にワンクリックで登録・変更が可能! 日ごろ使う名称により作業指示と現場での業務のずれを最小現に抑えることが出来ます。

配達経路を自由自在に作成・編集! 配達経路を簡単に作成する事が出来て、編集も直感的に行うことが可能! 日々の契約状況の変化にも柔軟に対応出来るので、間違いのない配達業務を支援いたします。


■システム構成図



 

※本事例の時期と記事公開日には関連はございません。ご了承ください。



Comentários


bottom of page