総務省統計局

統計GISデータ(国勢調査データ)

 
概要・特徴

総務省は、各種統計データを地図上に表示し、視覚的に統計を把握できる地理情報システム(GIS)を無償で提供しています。

統計GISを利用して統計地図を作製することにより、統計表を眺めただけでは困難な地理的分析を視覚的に行うことが可能となります。

統計地図を作成する他に、利用者のニーズに沿った地域分析が可能となるようなさまざまな機能を提供。防災、施設整備、市場分析等、各種の詳細な計画立案に資する基本的な分析が簡単にできます。

政府統計の総合窓口(e-Stat)にて令和2年国勢調査(都道府県及び市区町村)の提供を開始しています。

整備範囲

日本全国

提供単位

市区町村単位

更新頻度

5年に1回

 

価格帯

無償公開

​(2022年3月現在)

 
 

弊社製品での利用方法

データは市区町村ごとにダウンロード。Shape→MQX変換ツールにて、弊社独自の地図フォーマット(MQX)へ変換

 
関連リンク