ニュース    会社情報    GISとは    サービス    採用情報

james-harrison-vpOeXr5wmR4-unsplash.jpg

導入相談・受託開発

あなたの業務に役立つ GIS をご提案

GIS の活用方法はプロにご相談ください。お客様は自身が取り組む業務のことを教えていただければ、有効な活用方法を私たちがご提案します。

地図に表示するだけが GIS ではありません。人材不足や技術承継などを背景に、人工知能(AI)や IoT を活用したソリューションを数多く見かけるようになりました。人や物の位置、気温や湿度など、さまざまな情報を収集し、そこから新たな知見を見出して問題解決に繋げる動きです。そんな取り組みに GIS は最適な技術ですが、気づいている人はまだ少ないのが現状です。私たちにご相談いただければ、お客様に最適な使い方をご提案します。状況によっては GIS を使わない提案も私たちの責任です。

GIS 28年の信頼と実績

マップクエストはGISエンジン(SDK)を自社開発している国内でも数少ないIT企業です。28年間のGIS開発経験を活かして、あなたに最適なシステムを一緒に考え、ご提案いたします。 スタンドアロンで完結するシステムの開発や基幹システムと連携するシステム、GPSを活用して人や車や物の位置情報を業務に活用するシステムなど、主に業務向けのGISの開発を数多く経験しています。

 システム開発部門をお持ちの企業様に向けては初期開発のみ当社がお手伝いし、以降は社内で開発していただくようなアプローチや、機能単位で付け外しができるベースアプリを使って小さく作るプラグイン開発、そのほかPOC開発など様々なご相談へ柔軟に対応しております。

お客様の声

  • 基幹システムの変更を最小限に抑えたい

  • 独自の顧客データベースと連携して、地図システムを構築したい

  • 最初はわからないことが多いので専門家に任せたい

  • Windowsの最新バージョンに対応したシステムにしたい

  • 新サービスのコンセプト実証を行いたい(POC開発)

開発実績

345案件

開発例

  • ごみ収集業務支援システム

  • 街路灯管理システム

  • 街路樹維持管理台帳システム

  • 新聞配達支援システム

  • 産業廃棄物管理システム

  • 県通行規制情報システム

  • 消防緊急指令支援地図検索システム

  • コールセンター/保守要員支援システム

  • 検針ブロック図管理システム

  • シカ害対策支援システム

FLOW

受託開発の流れ

お客様のご希望・ご要望をお伺いし、最適なソリューションをご提案いたします。各種基本部品を数多く取揃えておりますので低予算・短納期での開発も可能です。

1

ヒアリング・お打合せ

お打ち合わせの後、最終的な仕様書を作成いたします。工期と費用の詳細なお見積もりを作成し、受託開発の契約を結びます。

2

仕様決定・ご契約

技術的な問題がないかを確認した上で、仕様書に基づき綿密な設計をし、基本的な部分をコーディングします。

3

開発

操作性はいいか、お客様の要求を実現できているかなど、細かな調整をします。

4

β版提供確認

調整を行った最終成果物を納品いたします。

5

納品

万が一、不具合などが起きました場合には即座に対応いたします。

6

サポート

上記は基本的な流れをご紹介しています。ご相談の内容に応じてコンサルティングや仕様書までの対応など柔軟に対応させていただきます。

CASESTUDIES

GIS受託開発の事例紹介

マップクエストのGIS受託開発は、お客様が本当に欲しいものをご提供させていただくため、システムの構築段階において綿密な打ち合わせを行い、必要に応じたカスタマイズに対応しております。 また、システム導入後のサポートも行っておりますので安心してお任せ下さい。

自治体様向け ソリューション

一般企業様向けソリューション

DEVELOPMENT CASE

​Development case受託開発事例

新聞販売店向け地図システム

地図で顧客管理・配達・営業を効率化!

お客様の声

各種システム構築からWebプロモーション支援など様々なサービスを提供。

システム構築では、行政情報や上下水道などの公共機関向けのシステム開発から、販売管理や顧客管理などの民間向けのシステム開発を行ってます。​

「MapQuestDotNET」導入の決め手

評価版でシステムの開発を

約10種類ほどのGIS開発ツールをピックアップして、検討と比較を行った結果、GIS開発ツール「MapQuestDotNET」の導入を決めました。決め手は、開発プラットフォームである.NET Frameworkに対応していた事と、当時からいち早くWebにも対応していたからです。また、評価版でシステムの開発を実際に確認することが出来たので、購入への後押しになりました。さらに、マップクエストのホームページの内容も情報が多く、かつ分かりやすかったので信頼できる会社だと判断して導入致しました。

GIS開発ツール導入背景

地図システムリプレースへの対応

当時エンドユーザー様から地図で営業や分析にもっと活用していきたいと要望を受け、新聞販売店システムのリプレースが決定していました。しかし、システムを構築してからずいぶんと経ち、システムのプラットフォームも変わっていたので新しいGIS開発ツールを探していました。

導入後の感想

地図機能が簡単に実装

開発当初は実装したい機能をライブラリから探しだすのに一定の理解が必要でしたが、一度理解すれば、お客様から提案される機能を簡単に実装する事が出来たので満足しています。実際にシステムをご利用いただいてるお客様からも一定の評価を頂きました。また、お客様からは、地図を使いやすくするために追加の要望もいただいているので、もっと機能を充実させたいと思っています。今後もお客様の業務改善につながる、よりよいサービスを提供できるように「MapQuestDotNET」を利用して取り組んでいきます。

新聞販売店システム紹介

お客様の購買紙や請求状況などの情報を、地図上で管理することにより新聞販売店業務を幅広く効率的に支援するシステムです。

配達経路を自由自在に作成・編集!

配達経路を簡単に作成する事が出来て、編集も直感的に行うことが可能!
日々の契約状況の変化にも柔軟に対応出来るので、間違いのない配達業務を支援いたします。

ASP型で導入と運用が簡単

閉域ネットワーク(VPN)にアクセス可能なPCがあれば、申し込み後にすぐ運用を開始することが可能!データセンターに設置した地図を各新聞販売店から利用するので初期コストを抑えて導入が出来ます。

契約内容や集金状況など一目で把握!

柔軟なテーマで顧客情報に色塗りをすることにより、購買状況や集金状況を一目で把握が出来るので業務効率がUP!また、顧客情報や地域の購読状況を可視化して販売店に合った営業戦略の立案を行うことが出来ます。

顧客情報(DB)の名称をそのまま地図へ!

住宅地図の世帯名称に加え、販売店独自の名称を地図上にワンクリックで登録・変更が可能!
日ごろ使う名称により作業指示と現場での業務のずれを最小現に抑えることが出来ます。

システム構成図

Contact

​サービスやメディア取材などこちらからお問い合わせください。

〒441-3147

愛知県豊橋市大岩町下渡27-1

TEL:0532-43-0400

FAX:0532-43-0433

Mail:sales@mapquest.co.jp

営業時間:平日9:30-17:30

     土日祝日休業 

  • Facebook

会社情報

ニュース

​プレスリリース

© 1992-2020 MapQuest Corporation All rights reserved.