2017年05月18日

「第26回 ソフトウェア&アプリ開発展」のご来場誠にありがとうございました。

 第26回ソフトウェア&アプリ開発展のご来場、ありがとうございました。 新聞販売店システム、ごみ収集支援システムをはじめMapQuestDotNETで開発された様々なシステム事例を通じて、 たくさんのご来場者様にGISエンジンの可能性をご紹介できる良い機会となりました。

 今回は「地図で業務がラクラク」をテーマに、顧客管理代表の「新聞販売店システム」、施設管理代表の「ごみ収集支援システム」、エリアマーケティングの弊社開発アプリ「楽商地図」など地図を活用したシステムやアプリの事例を展示しました。その他に、弊社の取り組みとして、シカ獣害対策システム「やるシカない!」、やドローン飛行支援マップ「MapQuestAir」も展示しました。 たくさんの来場者様に見ていただき、GISエンジンの可能性を紹介することができました。

 地図を活用し、手持ちの情報を可視化することにより、分析が簡単になり、業務が楽になります。
MapQuestDotNETは基幹業務システムに地図機能を組み込むことを手助けします。 地図システム開発キットとして、.NET完全対応かつ、オブジェクト指向に基づいて開発されました。 地図表示・編集、縮小・拡大、スクロール、色塗りから、論理演算、クロスランキング、ルート検索まで、 地図に関する様々な機能が取り揃えております。低コスト、簡単プログラミング、高速地図描画で楽に効率良く地図システムが開発できます。

 

展示会写真2

「MapQuestDotNET」に関する

クリックするとお問い合わせページを開きます