2014年03月03日

森林GISを活用した獣害対策に協力

マップクエストでは、愛知県 森林・林業技術センターが行うシカなどの獣害対策事業に協力し、農林業への被害軽減に対する取り組みを行っています。

獣害対策とは

現在、愛知県をはじめ全国的にニホンジカの増加による樹木や農作物の食害が大きな問題となっています。
被害をおさえるため、防獣ネットの設置やシカの狩猟などを行っていますが、シカの生息エリアや活動パターンなどの生態を把握できず、より効果的な対策を実施することが難しいという課題を抱えていました。

そこで、シカの生態を調査するため、シカにGPS機能付きの首輪をつけて、活動パターンのデータを収集し、森林の樹種エリアや農地・市街地エリアを現した地図と重ねて分析を行うことで、より効果的な防獣ネットの設置場所を決定したり、周辺住民との情報共有や注意喚起に役立てることが可能になります。

森林GISを活用した獣害対策に協力

 

マップクエストでは、お客様の要望に合わせたシステムの受託開発を承っております。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

 

クリックすると資料請求ページを開きます