2007年03月28日

エクセルデータが使える「MapQuestⅣ Lite」を4月リリース予定

エリアマーケティングに特化したGISアプリケーションの新バージョン『MapQuestⅣ Lite』(マップクエスト4ライト)のリリースを
2007年4月に予定しております。

●マーケティングに特化しシンプルに

汎用GISソフトウェア『MapQuestⅣ』をベースに操作性を重視し、機能をシンプルにし、価格も安価に抑えた製品で
「GISやマーケティングは初めて」という初心者の方に最適です。

●エクセルデータをそのまま活用

日本全国の都道府県・市区町村界の地図と自治体の基本情報データが添付されており、都道府県・市町村単位の
エクセルデータを用意するだけで色やグラフ、ラベルなどを地図上に表示してマーケティングに活用できます。

●国の無償データを活用

マーケティングツールキット(オプション)を使うことで国が無償で公開している統計データや数値地図が活用できます。
また住所データの取り込みもジオコーダーにより簡単に行えます。

●販売価格

製品価格:99,750円(税込み) マーケティングツールキットセット価格:131,250円(税込み)

クリックすると拡大イメージを表示します
(クリックすると拡大イメージを表示します) (クリックすると拡大イメージを表示します)