GIS開発キット「MapQuestDotNET」で簡単地図システム開発 [MQ-News 2017年10月2号]

MapQuest Newsです。こんにちは。いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。今回のメルマガは、弊社製品「MapQuestDotNET」をご紹介いたします。

「MapQuestDotNET」は、地図を取り入れたシステムを開発するために、シンプル・フレキシブル・スピーディをコンセプトにした「.NET Framework」環境に対応のGIS開発キットです。

最新バージョンでは、「測地成果2011」に対応したほか、描画速度やラベル表示機能の改善を実現しております。

最新バージョンの「MapQuestDotNET」

〇“地震大国といわれる日本”の地図システム
東北地方太平洋沖地震の地殻変動を考慮した地図を取り扱うには“測地成果2011”という決まりのなかで、システムは位置情報を取り扱わなければなりません。MapQuestDotNETでは“測地成果2011”に対応していますのでご安心ください。

今すぐ確認する

〇タクシーや緊急車両がスムーズに移動する地図システム
随時移動するタクシーなどの位置を管理する地図システムでは、次々と移動体の位置が変わるため、そのレスポンスを向上しなければならない課題があります。MapQuestDotNETでは、移動体の表示に工夫がありますのでこの課題を解消できます。

今すぐ確認する

〇見たい情報をいつでも画面内に収める地図システム
地図を移動するとき、地域などの名前が地図に固定されて表示されていると地域の一部が画面内に表示されていても、その名前は画面の外になって見えないため、使いにくい地図システムになりかねません。MapQuestDotNETでは、名前を画面に収めるように自動配置します。

今すぐ確認する

〇背景画像を素早く表示する地図システム
自治体様が要求する地図システムにインターネット配信型の地理院地図を背景画像として表示することを求められることが多くなっています。MapQuestDotNETでは、その画像を表示することはもちろん、その配信方法にあった高速な表示を実現します。

今すぐ確認する

「MapQuestDotNET」の “いいところ“

■シンプル 初心者でも開発しやすい
初心者でも開発しやすいように、MapQuestDotNETは、GISの基本機能を少ない行数でプログラミングできるように工夫されております。また、すぐに動作する実用的なサンプルコードを100以上ご用意しております。SDKを短時間で理解でき、サンプルを組み合わせることで目的のシステムに簡単にGIS機能を開発することができます。

■フレキシブル 高い汎用性であらゆる業務に地図を導入可能
MapQuestDotNETは高い汎用性を持ったGIS開発キットです。スタンドアロン型、クライアントサーバー型の地図システム開発に対応し、顧客管理をはじめ、設備管理、施設管理、営業支援業務向けのシステム開発に採用され、お客様にご満足いただいております。弊社のホームページでは、GIS開発キット「MapQuestDotNET」を使って開発されたシステム事例をご紹介しております。

■スピーディ 地図の描画スピードが速い
MapQuestDotNETでは住宅地図を高速に描画するために、弊社独自の地図フォーマットを採用しております。独自のデータ構造により、地図のレイヤーが増えても、描画速度が落ちません。また、情報量の多い住宅地図データの軽量化を図り、欲しい情報をすぐに取り出せる工夫を重ね、描画速度の高速化を実現しました。
このため、今お使いの一般的なビジネスPCでのご利用や、大容量データや複数人のご利用でもストレスを感じることなく、地図を操作することができます。

地図を知りたい方・地図を活用したい方・地図を取り入れたシステムを実現したい方
地図のことは、MapQuestへお問合せ・ご相談ください。