顧客管理システムに地図を!MapQuestDotNETの導入事例紹介 [MQ-News 2017年7月4号]

MapQuest Newsです。こんにちは。いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回のメルマガは、顧客管理システムにGIS開発ツール「MapQuestDotNET」を使って地図を導入した事例の「新聞販売店向け地図システム」をご紹介いたします。

新聞販売店向け地図システムでは、新聞店の顧客管理、配達・集金業務の支援に地図が活用されています。地図上で顧客情報や地域の購買状況を可視化して、販売店に合った営業戦略の立案を行うことができます。

新聞販売店向け地図システムに「MapQuestDotNET」が採用された理由

住宅地図との相性が抜群。情報量の多い住宅地図でも地図操作が速い。
色塗りなど地図の表現方法が豊富で、情報の可視化や営業分析にフル活用。
住宅地図の世帯名称に異字体が含まれても安心。Windowsがサポートしない文字でも正確に再現。
住宅地図に直接書き込めないため、新しく建てられた住宅や販売店独自の情報を書き込みたい時は「ユーザーレイヤ」に情報を書き込むことで、地図が常に最新状態にキープ。
独自のデータ構造で既存データベースと地図との結びつきが簡単。

北大阪商工会議所様の新聞販売店向け地図システムをご紹介

弊社のホームページにてGIS開発ツール「MapQuestDotNET」の導入事例として、北大阪商工会議所様の新聞販売店向け地図システムを詳しくご紹介しております。システム概要はもちろん、導入背景やお客様の声をご確認いただけます。GIS開発ツール選定に役立つ情報となりますので是非ご覧ください。

導入事例ページを開く

「新聞販売店向け地図システム」の他に、「MapQuestDotNET」は多数の「顧客管理向け地図システム」でご活用いただいております。例えば、ガス利用者管理システム、粗大ごみ収集支援システム、渉外管理システムなどがあげられます。
「顧客管理システム」に地図の導入をご検討中のお客様、是非お問合せください。

「MapQuestDotNET」の詳細は弊社のホームページよりご確認いただけます。
全機能を30日間無料でお試しいただける体験版もご用意しておりますので、是非ご覧ください。