MapQuest Newsです。こんにちは。いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。

今回のメルマガは、弊社のGIS開発ツール「MapQuestDotNET」の「多彩な表現力」に焦点を当てて、ご紹介いたします。

顧客管理GISやマーケティングGISでは、「情報の可視化」が欠かせません。情報をいかに分かりやすく、見やすく表現できているかが重視されます。なぜなら、地図の見やすさ、業務にぴったりな表現こそが、地図システムの使いやすさのカギだからです。マップクエストは25年間蓄積した経験を活かし、「地図の見やすさ」にこだわり、ユーザー目線で表現力を磨いてきました。

豊富な主題図機能

MapQuestDotNETは「情報を可視化する」ために欠かせない「主題図」機能を標準搭載しています。昼間人口の分布を色塗りされた地図、店舗情報をラベルで表示された地図、売り上げトップ3製品を円グラフで表現された地図、店舗が持つ「顧客を引き寄せる力」を表現される地図など、顧客管理GISやマーケティングGISで活用されています。
MapQuestDotNETが主題図の描画を受け持つので、アプリケーション開発者は、色塗りなどの条件やスタイルを設定するだけで簡単に作ることができます。短時間で美麗なGISを開発でき、開発効率UPにつながるので、ご好評をいただいています。

美麗な地図のカギ

MapQuestDotNETはMicrosoft.NETで強化されたグラフィックス機能を最大限活かして、きれいな地図を表示します。図形の透過、アンチエリアス、グラデーションによって、これまで見栄えが良くなかった地図も綺麗な地図に生まれ変わります。また、ラベル表示位置を自動調整して、ラベルが重ならないように配置することができます。

MapQuestDotNETの「表現力」を体験するには?

MapQuestDotNETの「表現力」を体験していただくために、評価版をご用意しております。製品そのものを30日間体験していただけます。もちろん、費用は一切かかりません。これまで、多くのお客様が評価版を利用し、評価していただいてから、導入をしていただいています。弊社のホームページより簡単にお申込みができます。お気軽にご利用ください。 

体験版申し込みフォームへ